あの夏、君とプールで

小さい頃、幼馴染の佳奈子とよく遊びに行っていた市民プール。夏限定の屋外プールには、毎日多くの人で賑わっていた。成長するにつれて少しずつ疎遠になり遊ぶこともなくなったが、久しぶりに市民プールに足を運ぶとそこで偶然、佳奈子の姿を見つける。スタッフ用の更衣室に入る佳奈子を気が付くと追いかけ覗きをするが、すぐ気が付かれてしまう。お互いの成長した姿に恥じらいと懐かしさを感じながら、戸惑う2人だが誰もこない更衣室という密室にお互いを意識してしまう。競泳水着姿の佳奈子の体は、胸もお尻もしっかり女性らしくなっており、こんがりと小麦色に日焼けしていた。エロい佳奈子の体に股間を固くしていると、脱いでと指示され抜いてもらう展開に。

プールの水と汗と我慢汁をまとった勃起ち〇ぽに興奮を隠せない佳奈子は、ゆっくりシコシコしながら口に咥えフェラチオ。ジュポジュポと吸い付き献身的にご奉仕フェラしてくれる幼馴染。我慢汁も大量に出てくるとフェラの速度を上げ、抜きにかかる佳奈子。口の中いっぱいに精子を放出し口内射精する。まだまだ治まらない性欲に佳奈子の水着を脱がし日焼けおっぱいを揉みまくりベンチで水着をずらし生ハメ挿入。バック、正常位でピストンし佳奈子のま〇こにたっぷり中出しする。引き抜いた後でもまだ出る精子を佳奈子にぶっかけする。セックス後、2人は恋人同士になりぶっかけパイズリなども堪能するのだった。


あの夏、君とプールで

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ