堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第二章 進撃の魔族 ~ルヴィリアスの輪●、イリスとリフリアの精液風呂~

前回の戦いで、処女喪失し大量中出しをされてしまった聖騎士ルヴィリアス。残り少ない魔力を使い魔法で転移し、逃亡に成功する。しかし、休んでいる間にも魔族に襲われレイプされまくる人間の女たち。聖騎士ルヴィリアスは、再び魔王ヴォイス達の前に立ちはだかる。初めて犯され女の喜びを知ってしまったルヴィリアスは、純粋に剣を振るうことができず魔王ヴォイス達にあっさり負けてしまう。拘束されてしまったルヴィリアスは、ち○ぽの気持ちよさを植え付けるため巨大なオーク達の極太ち○ぽや小人ゴブリン達に中出しされまくりで輪姦される。さらに超巨大なち○ぽの魔族にも無理やり挿入され膣内を破壊される。何百発も膣内射精されルヴィリアスのお腹はザーメンでいっぱいのボテ腹に。

アヘ顔になりながら放心状態のルヴィリアスに魔王ヴォイスは、挿入したっぷりトドメの中出しを決める。おっぱいからは母乳が溢れ出し、ま○こからはザーメンが大量に流れ出す中、再び魔法で転移し逃亡するルヴィリアス。浴場で、汚れた体を綺麗にするもめちゃくちゃに犯された気持ちよさとムラムラが解消されずオナニー。魔人ティアは、ルヴィリアスに感触共有魔法をかけて魔王ヴォイスとセックス。挿入され中出しされる感覚だけに襲われるルヴィリアスはイキまくり力尽きる。作戦会議中の魔王ヴォイスは、妹イリスとリフリアにセックスのおねだりをされ犯しまくる。満足そうに仲良くおしっこする2人に襲いかかるオーク達。イマラチオ口内射精、生挿入中出しの連続にボテ腹になった2人は森の中に捨てられる。


堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第二章 進撃の魔族 〜ルヴィリアスの輪●、イリスとリフリアの精液風呂〜

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ