堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第四章 戦勝祭の大乱交 ~ルヴィリアスとティアとイリスとリフリア、快楽漬けのアヘ顔絶頂~

聖騎士ルヴィリアスの服従により、人間と魔族の戦いは、魔族側の勝利となった。街では、人間と魔族がどこでもセックスしまくるお祭り騒ぎ。聖女フォニカも長年信仰のためあらゆる欲を我慢してきた分を開放するかのように複数の男に囲まれながら輪姦を楽しむ。ずっと守ってきた処女ま○こもあっさり捨て汚いち○ぽの味と精子をたっぷり注がれ、大きなおっぱいにはり○ぽを挟みパイズリ。両手には2本のち○ぽを掴みフェラチオ。大量の精子を浴びまくる聖女。ルヴィリアスは、主である魔王ヴォイスのち○ぽにご奉仕フェラチオ。今回の戦いで活躍したティアは、拘束されムチ打ちされながら褒美を受ける。超ドMであるティアは、鼻フックをした鼻の穴にち○ぽを擦られぶっかけ顔射。

ま○こに直接極太のローソクを挿入され溶け出すロウの暑さを感じまくりながら、クリトリスと乳首を器具で挟まれる。その状態で宙に吊るされ強烈な刺激に潮を吹きながらイキまくる。さらに、全裸で街を練り歩かされ、ルヴィリアスと共に大衆の人々へご奉仕セックスをする。拘束され突き出た下半身の後ろに並ぶ人々。順番に挿入し次々中出しをしてゆく。リフリアとイリスにも褒美を授ける魔王ヴォイス。拘束された全裸の2人は、兵達に激しい乱交プレイと先代魔王の残留思念という触手の怪物の相手をさせられる。すべての穴に挿入され中出しされまくった彼女らからは、滝のように精子が溢れ出す。人間と魔族の争いは、セックスしまくる形で幕を閉じる。


堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第四章 戦勝祭の大乱交 〜ルヴィリアスとティアとイリスとリフリア、快楽漬けのアヘ顔絶頂〜

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ