エロアニメ OVA邪娠娼館―淫乱巨乳母娘生贄儀式― #1

横領の罪で追われている谷一郎は、激しい吹雪の雪山を歩いていた。不思議な光に誘われ歩いていくと宗像邸にたどり着く。いかにも怪しい雰囲気を醸し出している洋館だが、出迎えてくれたのはなんとも色気がある巨乳な女当主であり未亡人「宗像瑠璃江」。瑠璃江は、娘の「宗像奈琴」と住み込みで働いているメイドのレンを紹介する。谷一郎は、息を呑むほど美人でエロい身体をした3人の女性を前に呆然としていた。谷一郎は、通っていたキャブクラで惚れ込んだ女がいてその女を口説くため勤めていた教育系出版社の金を持ち出し貢いでいた。しかし、一方的に金を持ち逃げされ谷一郎は横領の罪で追われることに。真実は伏せてテキトーな作り話をして状況を説明する谷一郎。

エロアニメ OVA邪娠娼館―淫乱巨乳母娘生贄儀式― #1

事情を聞いた女当主の瑠璃江は、快く住み込みを許可するが代わりに娘の奈琴の家庭教師をお願いする。用意された自室で、悔しがっている谷一郎だがそこへスケスケのエロ下着姿で入ってくる瑠璃江。未亡人であるためだいぶ性欲が溜まっていた瑠璃江は、谷一郎のちんぽにしゃぶりつき激しいフェラチオ。あっという間に口内射精で抜きセックスしたければ娘の処女を奪うように谷一郎へ願い出る。真意がわからないまま谷一郎は、奈琴を犯そうとするが股間には貞操帯が装着されていた。パイズリとアナルファックで尻穴に中出しするとセックスしたければ母を妊娠させろと指示される。再び瑠璃江の元を訪れゴム着用でセックスする谷一郎。その後、2つの鍵を渡され貞操帯の鍵を探そうとするがある日記を発見してしまうのだった。


OVA邪娠娼館―淫乱巨乳母娘生贄儀式― #1

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ