波多野結衣ちゃんは世界へ進出する大女優

波多野結衣ちゃんは世界へ進出する大女優

今、波多野結衣ちゃんの人気を追い越すことのできるAV女優はいないでしょう。これまで波多野結衣ちゃんのDMM出演作品数は2,059本と驚異的な数となっています。 また、無修正作品21本にも出演しています。

この波多野結衣ちゃん、2008年6月に『ZERO素人以上、女優未満07』プレステージでAVデビューをしました。現在、波多野結衣ちゃんは28歳、AV女優として9年目を向かえますが、人気はまだまだ上昇しています。

今ではAV界のビックスターとなった波多野結衣ちゃんですが、デビューから数年の間は単体作品が少なく、大変苦労をしたと言っています。そのためバイトをしながらAV女優を続けていたようです。

その後の波多野結衣ちゃんは、2014年と2016年に『DMM年間AV女優1位』を2回受賞、また『スカパー!アダルト放送大賞2014』では女優賞と夕刊フジ賞のW受賞、これにより瞬く間にAV界のビックスターとなりました。さらに、台湾のゲームアプリのイメージキャラクターになるなど「世界の波多野」と言われるまで人気が上がったのです。

「世界の波多野」となった波多野結衣ちゃんは、瓜実顔の京都美人、肌は陶器のような白肌、そしてピンク色の乳首が可愛らしい美乳さんです。ファンからは「はたちゃん」「ゆいにゃん」とこれまた可愛らしい愛称で呼ばれています。

この波多野結衣ちゃんがするディープスロートはもの凄いのです。それは男優さんのデカマラを喉の奥まで飲み込み、目から涙を流し「ウぐ...ウぐ」する姿は、エロスではなく官能的な芸術品と感じてしまうほどです。また波多野結衣ちゃんは、人妻や熟女作品から人気が出てきたと言われ、その中で『縄狂い不倫妻』では、ドMなマゾ人妻となり、白肌を麻縄で緊縛された姿は艶っぽくDMMでも人気の高い作品となります。

これからもまだまだ「世界の波多野」AV界のスーパースターとして活躍する波多野結衣ちゃん、6月限定発売として『下着モデルをさせられて..旦那の部下に寝取られた妻』ではとても大胆なことをしてきますので、お求めは早めに..!

このようにAV界のスーパースターとなった波多野結衣ちゃん、30歳までには結婚したいと言っていまが、結婚後もAV女優を続けて欲しいとファンは願っています。「世界の波多野」今年も絶好調ですよ!

このページの先頭へ